創業57の伝統と実績 輸入ピアノ専門店、東京(西新宿)でご試弾頂けます。新宿「西口ヨドバシカメラ時計館」隣り

地   図
会社概況

メール

ピアノ芸術の精華。絢爛たるフランス王朝文化の味わい。(花柄象嵌)
フランス国王ルイ16世統治時代、家具工芸は仕上げの精密さ、完全さで極点に達したと評価されています。
その彼の名を戴き、ピアノ芸術の精華を示したのがこのモデル。直線を基調にした荘重かつ格式のある外観。

手間ひまかけて描き出されたローズウッドの象嵌細工。ノスタルジックな味わいのランプ。絢爛たる宮廷文化に
思いを馳せ、しばし王侯貴族の優雅な心持ちをルイ16世。
Marquetry (マヌケトリー様式)
売約済み
シンメル112B花柄象嵌
<ランプを点灯した状態>

花柄象嵌の美しい模様がランプに映え、ローズウッドのルイ16世様式
の絢爛たる宮廷文化のしばし王侯貴族の優雅な心持ちをいかがですか

シンメルピアノ社はワイマール・ルーマニア王室御用達にも選ばれた
伝統のピアノメーカーです。
Marquetry (マヌケトリー様式)
売約済み
シンメル112B花柄象嵌

シンメル(ドイツ・ブランシュバイク)

モデルルイ16世、高さ112cm、間口151cm、奥行52cm

重量185kg、3本ペダル、花柄象嵌細工入り
1985年製
売約済み
 お問い合わせの方はこちらまで
シンメル112B花柄象嵌
シンメル112B花柄象嵌
プレイエルピアノのマヌケトリー
フランス・パリ Pleyel Pianoのマヌケトリー
Marquetry (マヌケトリー様式)象嵌細工について

マヌケトリー様式の発展は「糸鋸の刃の発展」と共にあったと、
言われております。鍛冶技術が盛んであった「南ドイツ」で発展
ヨーロッパ国内に伝播しました。フランスでは、ルイ15世が真鍮
使ったマヌケトリー家具が多く製作され当時大変な流行で
あった。
アールヌーボ期にはこの技法を用いた美しい家具
やピアノが一部の特権階級に脚光を浴びました。


今では職人の関係や、材料・技法・コストも問題でヨーロッパ
国内で製作することは不可能と言えます。




Marquetry (マヌケトリー様式)使用木材について
木材はドイツ国内で入手できるトネリコ(アッシュ)オーク
パイン・シカモアメープル、西洋梨の木材を薄く切り嵌め込む
大変手の込んだ製作方法で、現代社会では考えられない贅沢
なピアノと言えます。

比較的年代も新しい当シンメルマヌケトリー
ピアノの華麗で豪華な気品さを、ご家庭の家具との
調和、別荘などにお勧めしたい逸品です。






マヌケトリーの技法
マヌケトリー技法
マヌケトリーのグランドピアノ
絢爛豪華なグランドピアノの装飾
フランス・パリ エラールピアノのマヌケトリー
フランス・パリErard Pianoのマヌケトリー 
マヌケトリー様式の家具
マヌケトリーの家具
ベヒシュタインピアノのマヌケトリー
C・Bechstein Pianoのマヌケトリー




 ピアノ芸術の精華。絢爛たるフランス王朝文化の味わい。(チッペンデール様式) 

落ち着いた風合いを持つフレンチウォルナット。フランス栄華を誇った時代20世紀の初頭は、フランスを中心に
家具・工芸品等「フランス王朝のルイモデル様式」が華を開いた。当ピアノのドイツのシンメル社は創業者が
家具職人であったことから、王室御用達ピアノとしてこの美しい
フォルムの曲線を持つ猫脚のチッペンデールピアノを時代の系譜として製作されました。

狭い日本の住宅環境にピッタリのサイズ。南ドイツ「ブランシュバイク」で製作されたヨーロッパ地区NO1
のピアノメーカーです。一つ一つ丹念に彫り上げられた精巧な彫刻。流麗な曲線を描く「チッペンデール様式」の脚注。
随所にフランス様式のデザインは、思わず見る者のため息を誘い、樹の芸術品としてのピアノの
魅力を改めて感じさせてくれます。

シンメルバロックモデル、高さ112cm、ウォルナット艶消し、1985年製、
<高さ112、間口151、奥行52cm、重量185kg、専用椅子付き
売約済み
※外装再塗装の為若干色彩がことなります、ご了承ください

シンメルピアノ112B、1985年製

シンメルピアノ112B、1985年製
シンメルピアノ112B、1985年製
シンメルピアノ112B、1985年製








自然の生み出す造形美と伝統(チッペンデール様式、マホガニー艶出し)

1885年、19世紀を代表するマイスターの一人であるウイルヘルム・シンメルによる創業以来多くの王室御用達の栄誉にも輝いた
ピアノの名品をつぎつぎと生み出してきました。  名匠たちが一台一台のピアノに精魂をこめ、豊かな音色と伝統的な工芸技術の
枠を集めた逸品です。このモデルは19世紀末まで当時人気であった「燭台付ピアノ」を現代風にデザインしたのがこの モデルです。
1983年頃までヨーロッパ市場で人気のあったデザイン様式で、その後現代の直線を基調としたピアノのデザインに変化していきます。
※燭台の部分はピアノの中に収納できインテリアとしても大変珍しいデザインです。
 残念ながら当モデルは現在生産されておりませんので、リニューアル品しかご紹介できません。ぜひ美しいデザインを
 ご覧いただきたいと思います。
モデル(チッペンデール様式)、マホガニー艶出し1977年製、高さ112cm、間口150cm、奥行55cm、重量185kg
              
           
       シンメル112チッペンデールについてのお問い合わせはこちらまで

売約済み



シンメルピアノ(ランプ付)チッペンデール様式
ランプを付けた状態インテリアにぴったり
音色も勿論最高のドイツのピアノ


シンメルピアノ(王室御用達のエンブレム)

ワイマール・ルーマニア王室御用達(バーペイヤー)
のエンブレム
ピアノ内部フレームに刻印されております。
シンメルピアノ(ランプ付)チッペンデール様式
ランプを消した状態
シンメルピアノ(ランプ付)チッペンデール様式
ランプを中に収納でき普通のデザインに変貌

内外装共美しいドイツのピアノ